日別: 2017年12月28日

任意整理のメリットとデメリット

借金の支払いを定期的に行えることで任意整理が決定するとしましょう。これによるメリットやデメリットがあれば確認をしておきましょう。

カードまずは、デメリットですが一般的に知られているブラックリストに名前が載ってしまいます。これにより、借金をした同系列のクレジット会社や銀行系などでは、二度とカードを作ることが出来なくなりますし、キャッシングも不可能となるでしょう。それだけではありません。系列でないカード会社であっても今後、5年~10年間はお金の借り入れができなくなります。これが俗にいうブラックリストです。

メリットは、債権者との手続きが完了した場合に、将来利息が免除されることでその後の支払いが早く完了するでしょう。また、よく聞かれる過払い金により債務の総額も減少することになるでしょう。また、いくつものカード会社との借金を整理する際に、全部の会社ではなくて、その中の一部債権者との任意整理を行うことができるのも可能であると言われています。

この任意整理ですが自分でも手続きすることができると言われていますが、個人での交渉になることから専門的な知識で太刀打ちできませんし、自ら先方に行かなければいけませんのでかなり大変で長期間に発展してしまうことからおすすめできません。

借金を早く解消するためにも弁護士に相談して、生活を立て直す努力をしましょう。


*関連記事*